プロフィール 亀崎美智子


一級建築士登録 317688号
kameplan architects(カメプランアーキテクツ 一級建築士事務所)の管理建築士です。


1969年2月

東京都に生まれる

多摩地区の公立中学、高等学校を卒業

 

1987年4月

専門学校 中央工学校 建築室内設計課 入学

卒業制作ではディスコを収容する複合商業施設を設計するバブルの申し子!?

 

1989年3月

商業施設の内装設計・施工会社 株式会社 スペース 入社

婦人服、紳士服、宝石店、薬局、雑貨店、酒屋、ベーカリーショップ、

おもちゃ屋など主にショッピングモール内の専門店の設計、積算、発注、現場管理の一貫業務を行う。

 

1995年9月

ワーキングホリデービザを利用してカナダ バンクーバーへ渡航

ラーメン店や寿司屋でアルバイトしながらアパートを借りて生活。

バックパックを背負い、およそ1ヶ月半のカナダ横断を終えて帰国。

 

1997年1月

(株)バンタン総合研究所(現/株式会社 バンタンデザイン研究所 入社

設計職から一時離れ、社会人向けのデザイン系キャリアアップスクールのスタッフに。

コース別カリキュラム編成、講師手配、広報、販促のためのイベント企画・運営や入学営業を担当。

 

1998年3月

ICERC Japan主催の第7回国際イルカ・クジラ会議参加

国際フォーラムや海や山でのフィールドプログラムの企画、運営ボランティアは組織運営やイベント運営の貴重な経験。

 

1998年6月〜12月

東京都立武蔵の技術専門学校(現・東京都立多摩職業能力開発センター武蔵野校)エクステリア科
やっぱり設計職に戻りたくて、二級建築士試験の勉強をしながら専門校へ通う。
モルタルをこねたり、ブロックを積んだり、鉄筋を溶接したり…
卒業制作では、石畳・築山(つきやま)、つくばい、水琴窟(水琴窟)、植栽を含めた『茶庭』を
グループ作品として実際に施工。

 

1999年1月 二級建築士免許取得

1999年11月 パートナーの転職に伴い浜松へ移住

2000年11月 

浜松の建設会社株式会社 シーン・メイキング 建築部の設計職として入社

携わった設計は個人住宅、共同住宅、事務所、店舗、工場まで多岐に渡るが、免震構造のRC造賃貸マンションの設計施工は印象深い。

 

2005年2月 一級建築士免許取得(遅咲きです…)

2011年10月 パートナーと共に東京へUターン

2011年11月 kameplanアーキテクツ一級建築士事務所 の管理建築士として登録

 


 

プライベートでは夫婦2人+猫2匹
合成洗剤を使わない「せっけん」で掃除・洗濯をして、
農薬や化学肥料を極力使わずに育てられた「野菜」を中心のごはん作りを楽しみながら
自身の日常もなるべく環境に負荷をかけない「くらし」を目指しています。

味噌・梅干し・梅酒は自家製。
料理とヨガとイルカ、クジラ、猫が好きです。

ご飯作りと猫まみれのお気楽プライベートはコチラ