プロフィール  〜大出達弘〜


kameplan architects一級建築士事務所 代表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一級建築士登録 328717号
一級建築士事務所登録東京都知事登録57393号

CASBEE-すまい(戸建)評価員

フラット35(中古住宅)適合証明技術者

既存住宅現況検査技術者

 

加盟団体

 

東京建築士会建築士賠償責任補償制度 加入)

社団法人 HEAD研究会 エネルギーTF

ICERC Japan(環境教育NPO)会員

特定非営利活動法人bridge(環境教育NPO)法人会員


1970年3月 

大阪府に生まれる

 

1988年4月 

大阪芸術大学 芸術学部 芸術計画学科入学。

主にインスタレーションに没頭しながら、学内での演劇活動も行う。

最も自由気ままに生きた4年間。

 

1992年4月 

株式会社スペース 東京本部入社
量販店、デパート、酒販コンビニエンスストア、レストランの設計、積算、発注、現場管理の一貫業務を行う。

 

1995年12月

株式会社スペースを退社し、カナダ/バンクーバーへ。

「生活する」ということ、「共存する」ということを身を以て体験する。

といいつつ、自由気ままに1年間過ごす。

 

1997年1月

有限会社 設計工房環(東京都世田谷区)入社。

住宅、商業ビル、店舗、マンションなどの設計に従事。

 

1998年3月

第7回国際イルカ・クジラ会議(東京/フジテレビにて開催)にコアスタッフとして参加。

仕事そっちのけで没頭し、所内に大いに迷惑をかける。

 

1998年4月~7月

国際イルカ・クジラ会議の一環として、エコロジカルウォッチングのコアスタッフを行う。

「エコロジカルウォッチング小笠原プログラム」では責任者として携わる。

この後所内では「イルカバカ」と理解される。

 

1999年11月 OMソーラー協会へ入社

設計部へ配属後、会員工務店からの受託設計、プランアドバイス、

システム相談業務を行う。

「C社モデルハウス(茨城県:現在売却済)」

「N建設モデルハウス(福岡県)」

「J社モデルハウス(東京都:現在売却済)」 が代表設計。

仕事と平行し、ICERC Japanにて環境教育プログラムの企画/実行に携わる。

ここでも社内で「クジラバカ」と理解される。

 

2006年10月

OMソーラー協会を退社し、kameplan architcts開設に至る。

 

2011年10月

本拠を静岡県浜松市より東京都江東区に移転。

 

第2回静岡県建築士会浜松支部設計競技「街中のシンボルとしての商店建築」 入選
平成21年度 浜松市エコハウスモデル住宅設計者選定プロポーザル 入賞

平成25年度 地域住宅計画賞 自立循環型住宅部門 奨励賞

平成27年度 グッドデザイン賞受賞