くの字の平屋 お引渡ししました!!

くの字の平屋@熊谷、無事お引渡し完了しました!!

初めてお会いしてからおおよそ1年。

はじめは「ウチでだいじょうぶかな?」と感じる規模やご希望。

 

それが打合せを重ねるたび、どんどん価値観が合わさっていき、

「多分これはしておいた方がいいな」

「これはきっと嫌がられるだろうな」

「こういう隠し球、喜ばれるだろうな」

と、建て主さん、設計者、施工者の三者が面白がってどんどん膨らんでいった住まい。

 

「おおらかに住まいたい」というご希望に、最後までぶれはなく、

私たちのビジョンを面白がり、積極的に取り入て下さった建て主さんの、

住まい方がそのまま、カタチになった住まいになりました。

 

「これまでの仕事」にもまとめさせて頂きました。

是非、ご覧下さい。

 

すまい手さん、募集中!!

economa2では、土地、建物の分譲を開始。

現在すまい手さん募集中です!!

(フライヤーダウンロードはこちら

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス)同等の断熱性能&

太陽熱によるOMソーラーによる暖房、換気、給湯が行なえる、

パッシブソーラーハウスです。

 

内覧も予約制ですが自由に行なえますので、

ご興味のある方は、奈良不動産さん(担当:永井)までお問い合わせ下さい。

 

0 コメント

ラストスパート

くの字の平屋、内装工事もほぼほぼ終わり、

あとは外構とちょっとした手直しのみ。

続きを読む 0 コメント

「プロに見られる」という緊張

本日は、私も参加させて頂いていますHEAD研究会・エネルギータスクフォースご一行さまの、

economa2モデルハウス@熊谷の見学会を開催致しました。

 

OMソーラーの解説から始まり、断熱性能の考え方や、

パッシブ設計で気にかけているポイント、

OMシステム以外に、kameplanで独自に計測している仕組みのお話、

使用している建材や収まり、空間の質にまで・・・・・・

 

やっぱり、プロ視点は厳しい(泣)

でも、プロ視点に定期的に触れて、自身を見直すいい機会にもなります。

更に高みに、さらに幅広く。

 

続きを読む 0 コメント

久しぶりの晴れ間

くの字の平屋の追い込み設計監理に行ってきました。

外構の植栽が終わっており、建物が土地にしっくり根付いていました。

続きを読む 0 コメント

さあ、追い込みです。

5月初旬の引渡しに向け、くの字の平屋の現場は絶賛追い込み中。
現場は終わりが近づくにつれて細かな部分の確認が多くなり、
今月は毎週熊現場に伺っています。

続きを読む 0 コメント

順調、順調。

くの字の平屋、設計監理に行ってきました。

 

当日は残念ながらの雨模様でしたが、足場が取れて全貌が見えていました。

続きを読む 0 コメント

kameplan初! 木造実証物件 募集はじめます。

ここのところ、あっぷあっぷしていた設計業務が、ようやく落ち着いてきました。

 

kameplanでは設立以来、構造、意匠問わず、建物によりよく木を使うことで、

より暮らしの質を上げる住まいをつくることを信条に、設計活動を続けてきました。

 

しかし木造には規模、高さによって、防火、耐火構造がある程度、定型的に決められており、

せっかく木を使うのに、表に現せないことも多いのです(涙)

 

都市部の住宅密集地のほとんどは、都市防災の観点から『準防火地域』という地域に指定されていて、

その地域の中では、住宅規模の3階建ての建物はほぼ、【準耐火建築物】にする事を求められます。

木造で準耐火建築物にするためには、徹底的に木が現れている部分に石膏ボードを張り包み、

仕上をすることが一般的となっています。

 

でも、せっかく木造で建てたのに、木を見る事も、触れる事も出来ない・・・

 

続きを読む

kameplan cafe collaborated with 大澤シェフ

毎月第2日曜日に、新宿のシェアカフェで開催しているkameplan cafe。
今回は元シェフで現在は工務店富士ソーラーハウスの専務、大澤さんにお願いして、
ランチパーティーと相成りました。

続きを読む

もう春も近いですねぇ。

くのじの平屋@熊谷、屋根工事のが8割がた終わりました。
economa2は黒色のガルバリューム鋼板で葺きましたが、こちらはシルバーに。
平屋なので、濃い色が目線に近いと重く見えることと、
面積に対して屋根面が大きいので、夏場の日射熱侵入を防ぐ目的です。
OMソーラーの集熱面とのメリハリが綺麗ですね。

続きを読む