ちょっと苦手だった場所〜後楽園ホール〜

先月末、友人の島野りーみんちゃんの女子プロボクシングデビュー戦の応援に、

後楽園ホールに行ってきました。

 

題名にある通り、後楽園ホールはちょっと苦手な場所。

というのも、生身で闘いあう姿や、その会場の独特な雰囲気がちょっと苦手な私。

格闘技というジャンルが苦手で、今まで学生時代にアルバイトでプロレス会場に行ったっきり、

数十年ぶりに足を踏み入れました。

続きを読む

economa2・くの字の平屋 見学会開催しました。〜その2〜

くの字の平屋の見学会の際に、お引越しされて初めての暮らしぶりをお伺いできました。

 

家具や家電などをあつらえる際に、

お引渡しの時に感じた「心地いスッキリとした住まい」をどうキープするかと、

ご夫婦でイロイロお話し合いをされたこと。

 

設計者としては嬉しい言葉をいただきました。

続きを読む

economa2・くの字の平屋 見学会開催しました。〜その1〜

7月15日〜16日と開催したeconoma2くの字の平屋の見学会。

多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

続きを読む

economa2 夏涼しく過ごす秘訣

先日のeconoma2の見学会を行っているとき、

実は2F寝室に設置しているこの3.6kwのエアコン1台を運転して、

階段経由で1〜2階を冷やしていました。

(実はまだ、1Fにエアコンを設置していなくて・・・・・)

 

 

続きを読む

economa2見学会 新聞取材いただきました!!

7月15日〜16日に開催したeconoma2/くの字の平屋の見学会を、

日刊木材新聞さんに取材いただきました。

 

モデルハウスだけに、各階ごとに仕上げやサッシの使用を変えて、

同じ建物で3種類の空間を感じてもらおうという狙いを取り上げていただきました。

 

小さいながらも楽しい住まい。

もうちょっとモデルハウスとして頑張ってくれそうです。

「economa2」「くの字の平屋」同時見学会開催!!

7月15日(土)〜16日(日)、

熊谷の「economa2」「くの字の平屋」の見学会を行うこととなりました。

 

「economa2」は3階建てモデルハウス、「くの字の平屋」はすでにお住いのお宅。

双方とも都内ではなかなか無い、おおらかに設計した住まいです。

ご興味のある方は、是非お越しください。

※「くの字の平屋」の見学は、事前予約となります。

 kameplan architectsまでお問い合わせください。

※kameplanスタッフは7月15日(土)のみ会場に詰めております。

 

 

くの字の平屋 お引渡ししました!!

くの字の平屋@熊谷、無事お引渡し完了しました!!

初めてお会いしてからおおよそ1年。

はじめは「ウチでだいじょうぶかな?」と感じる規模やご希望。

 

それが打合せを重ねるたび、どんどん価値観が合わさっていき、

「多分これはしておいた方がいいな」

「これはきっと嫌がられるだろうな」

「こういう隠し球、喜ばれるだろうな」

と、建て主さん、設計者、施工者の三者が面白がってどんどん膨らんでいった住まい。

 

「おおらかに住まいたい」というご希望に、最後までぶれはなく、

私たちのビジョンを面白がり、積極的に取り入て下さった建て主さんの、

住まい方がそのまま、カタチになった住まいになりました。

 

「これまでの仕事」にもまとめさせて頂きました。

是非、ご覧下さい。

 

すまい手さん、募集中!!

economa2では、土地、建物の分譲を開始。

現在すまい手さん募集中です!!

(フライヤーダウンロードはこちら

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス)同等の断熱性能&

太陽熱によるOMソーラーによる暖房、換気、給湯が行なえる、

パッシブソーラーハウスです。

 

内覧も予約制ですが自由に行なえますので、

ご興味のある方は、奈良不動産さん(担当:永井)までお問い合わせ下さい。

 

0 コメント

ラストスパート

くの字の平屋、内装工事もほぼほぼ終わり、

あとは外構とちょっとした手直しのみ。

続きを読む 0 コメント

「プロに見られる」という緊張

本日は、私も参加させて頂いていますHEAD研究会・エネルギータスクフォースご一行さまの、

economa2モデルハウス@熊谷の見学会を開催致しました。

 

OMソーラーの解説から始まり、断熱性能の考え方や、

パッシブ設計で気にかけているポイント、

OMシステム以外に、kameplanで独自に計測している仕組みのお話、

使用している建材や収まり、空間の質にまで・・・・・・

 

やっぱり、プロ視点は厳しい(泣)

でも、プロ視点に定期的に触れて、自身を見直すいい機会にもなります。

更に高みに、さらに幅広く。

 

続きを読む 0 コメント